本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > NPO法人名古屋難民支援室(DAN)設立記念イベント 「東海地域の難民支援の現状と課題」

講座・イベント

NPO法人名古屋難民支援室(DAN)設立記念イベント 「東海地域の難民支援の現状と課題」

名古屋難民支援室(DAN)は、近年の難民申請者数の増加、特に名古屋入国管理局管轄区域での急増に際し、国際保護を受けるべき難民が法的に保護され安定して自立した生活を送れるための支援を目的に、認定NPO法人難民支援協会(JAR)および全国難民弁護団連絡会議(全難連)の連携事業として2012年7月9日に活動を開始しました。そして、今年2月1日の法人設立に際し、地域における全ての難民支援の窓口になりたいとの思いを込め、英語名を"Door to Asylum Nagoya (DAN)"としました。難民にとっての「見つけてホッとするドア」、「頼りがいのあるドア」を目指して参ります。

そこで、皆様との交流を兼ねて、以下のとおりNPO法人名古屋難民支援室(DAN)設立記念イベントを開催いたします。是非、お誘いあわせの上、ご参加ください。みなさまのご来場をお待ちしております。

シンポジウム 「東海地域の難民支援の現状と課題」

◆モデレーター 
人見泰弘 名古屋学院大学講師、DAN理事

◆パネリスト  
名嶋聰郎 弁護士(愛知県弁護士会)、DAN代表理事
石井宏明 なんみんフォーラム(FRJ)副代表理事、難民支援協会(JAR)常任理事
セセンタム・モーゼス 愛知難民協会(AAR)代表
羽田野真帆 DANコーディネーター、もっと日本語教室代表

プログラム

14:00 開会挨拶
14:10-15:50 パネリストによるプレゼンテーション
16:00-16:50 パネルディスカッション
17:00 閉会挨拶

交流会

シンポジウム後に引き続き同じ場所でDANの簡単な紹介および
支援者間の交流を目的とした立食パーティー形式の交流会を行います。


概要
日時2013年6月1日(土) 受付開始13:40 シンポジウム14:00〜、交流会17:30〜
場所

名古屋大学南部食堂2階 彩~Sai~
(地下鉄名城線「名古屋大学」駅1番出口より徒歩8分)

参加費

無料
(*交流会の参加費は2,000円となります)

締切

2013年5月20日(月)

主催NPO法人名古屋難民支援室(DAN)
協賛

認定NPO法人難民支援協会(JAR)、全国難民弁護団連絡会議(全難連)

協力

NPO法人なんみんフォーラム(FRJ)

お申込み

下記に必要事項を記載の上、
E-mail(event2013@door-to-asylum.jp)又はFax(052-308-5073)
にお送りください。

・・・・・記・・・・・・・・・・・・・・

シンポジウムに(出席/欠席)します。
交流会に(出席/欠席)します。

ご芳名:
ご所属(部署/役職名):
Tel:
Fax:
E-mail:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以上

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。