本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 活動説明会:日本の難民コミュニティへの教育支援

講座・イベント

活動説明会:日本の難民コミュニティへの教育支援

活動説明会では、毎月テーマを変えながら、「支援の現場」を様々な角度からご紹介します。難民が経営するレストランからの料理を囲みながら、スタッフやインターン、参加者同士で交流を深める懇親会もあります。ぜひ、お気軽にご参加ください。

1月の会では、日本に暮らす難民のコミュニティに焦点を当てます。法律面でも生活面でも不安定な状況の中、同じ国籍や民族の難民の方がコミュニティを形成し、支えあいながら生活しています。そのようなコミュニティの支援を通じ、子どもの教育への不安、ぜい弱な立場に置かれる女性など、様々な課題も見えてきました。コミュニティ支援を担当しているスタッフから、難民のコミュニティの姿と支援活動についてお話します。

プログラム

19:00-19:10 日本の難民・JARの活動について
19:10-19:50 日本に暮らす難民のコミュニティについて
20:00-     事務所ツアー、JAR懇親会(カチン料理)
※難民の方がつくったレース編み「オヤ」のアクセサリーや、ミャンマー(ビルマ)カチン民族の織物などの販売もあります。

1月のスピーカー

tsuruki.jpg <鶴木 由美子(定住支援部・コミュニティ支援担当) プロフィール>

慶應義塾大学教育学専攻、カリフォルニア州立大学大学院ノースリッジ校にて異文化コミュニケーション学修士課程修了。移民の子どもたちの教育的・経済的支援をする団体でのインターンなども経験。児童福祉業界の人材支援・経営支援を行うソーシャルベンチャーでの勤務を経て、現職。

参加者の声

・実体験を聞くことができ、具体的なイメージを浮かべながら参加することができました。
 懇親会では、スタッフの方々や参加者の方々とお話できて、刺激になりました。

・今まで知らなかった難民の方の現状を知ることができ、とても感謝しています。
 カチン料理もおいしかったです。

・今まで漠然としか難民について分かりませんでしたが、今は周りの人に教えたいという気持ちさえ出てきて、いい時間を過ごせたと思います。

概要
日時1月17日(木) 19:00-
場所

難民支援協会事務所
(JR、地下鉄南北線・丸の内線「四ツ谷」駅徒歩2分)
*地図はこちらをご覧ください。

参加費

2,000円 
難民スペシャルサポーターの方 1,000円)
*懇親会込み

定員20名
お申込フォーム

こちらのフォームよりお申し込みください。

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。