本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > [チャリティ講演会]参議院議員 川田龍平氏

講座・イベント

[チャリティ講演会]参議院議員 川田龍平氏

参議院議員 川田龍平氏 講師
いのちが最優先される社会の実現へ  「新生」日本への提案

*当日の様子はこちら

kawada3.jpg「いのちが最優先される社会」を目指す、参議院議員川田龍平様を講師にお迎えし、社会的弱者を支援する情熱と活動について、お話いただきます。

「一人でも多く力を合わせれば、出来ることがある。動けば変わる」

薬害エイズ訴訟(東京HIV訴訟)原告として立ち上がった川田氏の言葉です。

過去の経験や、現在の活動を通じて見えてきた日本の課題(問題点)を一緒に考えていきたいと思います。


<講師プロフィール>

1976年生まれ。薬害エイズ当事者の1人として19歳で実名を公表、国を相手にした裁判で日本史上初めて勝訴和解した経験を持つ。その後も患者の代表として薬害根絶に取り組みながら、教育や雇用、環境などあらゆる場所で起きている、「国によるいのちの切り捨て」を止めるための活動を続けている。
2007年、参議院議員選挙に東京選挙区から立候補し、当選を果たす。現在、みんなの党に所属し、厚生労働委員として「いのちが最優先される社会の実現」に向けて、国政で活動中。また、放射能被害から「子どもと妊婦を守る法案」の成立に向けて超党派での取り組みを行っている。


*昨年の難民申請者数が過去最多を記録した一方で、日本に逃れてきた難民のことは、まだ広くは知られていません。難民支援協会(JAR)は、社会で活躍されている著名な方々によるチャリティー講演会を通じて、難民支援の輪を広げていきたいと考えています。
参加費はすべて難民支援のために使われます。皆さまのご参加をお待ちしています。

概要
日時2012年6月27日(水) 19:00-21:00(受付18:30)

当日のスケジュール
19:00-19:45 ご講演
19:45-20:15 質疑応答
20:15-21:00 お名刺交換など懇親
場所

渋谷女性センター・アイリス(渋谷区桜丘町23-21)
渋谷区文化総合センター大和田8階、渋谷駅から徒歩5分

参加費

3,000円 (1人)

割引価格
5,000円 (2人)
2,000円 (学生)
2,000円 (難民スペシャルサポーター
*参加費はすべて難民支援に活用させていただきます。

定員40名
主催難民支援協会
お申込み方法

こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ先

担当:田中、松本
Tel: 03-5379-6001
E-mail: info@refugee.or.jp

当日の様子

今回の講演会には、学生からベテラン社会人の方々まで、幅広い年齢層の方にお集まりいただきました。川田さんの政治活動の原点であられる薬害エイズ問題のお話から、先日成立された「原発被害者支援法案」にまつわるお話を含む、川田さん熱いメッセージに、会場が引き込まれていきました。
「いのちより経済的利益が優先させられている」日本の社会構造を鋭く指摘すると同時に、今後も「日本が世界へ果たしていくべき役割は大きい」と説く川田さん。国民一人ひとりのいのちが守られる国をつくっていくためには、法改正を目指すと同時に、国民それぞれが自分の価値観を問い直していくことが大切だとお話くださいました。
現場の声を政策へと反映させるため、日々尽力しておられる川田さんの姿勢は、難民支援協会の活動とも通ずるものがありました。川田さんも以前から難民問題に関心を抱き、ビルマの難民問題にも取り組まれたこともあるそうです。ここ日本に逃れてきた難民一人ひとりの声に耳を傾けると同時に、より良い難民保護政策の実現へ向けて包括的な活動をしていくことの意義を改めて認識する機会となりました。
講演後には、名刺交換を待つ参加者の方々一人ひとりと丁寧に対応し、熱い握手を交わす川田さんの姿が印象的でした。川田さん、ありがとうございました。

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。