本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > オヤ・カフェ[Oya cafe]〜難民から学ぶ世界の文化〜

講座・イベント

オヤ・カフェ[Oya cafe]〜難民から学ぶ世界の文化〜

oyacafe1204.jpg5回目の開催となったオヤ・カフェ[Oya cafe]。
雑誌「クロワッサン」に掲載されたこともあり、早めに申し込みを締め切るほど、盛況でした。

参加者の中には、トルコを旅行したことがある方やレース編みのオヤに興味がある方も多かったのですが、日本にもトルコ・クルド出身の難民の方がいることをお話しすると、驚きと共に関心を高めていただけたようでした。イベント後に、ボランティアに応募された方や活動説明会などのイベントに申し込まれた方も多くいました。

また、当日は、パンフレットをデザインしたASOBOTの伊藤 剛さんも参加、ブランド名「Azadi」がつくられたときの模様やパンフレットに込めた思いを紹介してくれました。

messagecard1204.jpgイベントの来場者の方にはメッセージを書いていただき、後日クルドの女性たちに紹介しました。クルドの女性たちもとても喜び、覚えた日本語を使ってメッセージを書いてくれました。
今後も、「オヤ・カフェ」を定期的に開催し、クルドの女性と社会を紡ぐ場にしていきたいと思います。

次回開催は7月です。今回は特別企画として、「おばあちゃんにオヤを贈ろう!」キャンペーンを展開します。オヤのオリジナル・デザインも募集しますので、ぜひご参加ください。

(写真提供:矢野 津々美)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。