本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > アクティブシニアの会で講演しました

講座・イベント

アクティブシニアの会で講演しました

2月16日に、犬養道子基金事務局の方のご紹介で、アクティブシニアの会にて講演を行いました。アクティブシニアの会は、会員の方々が様々な社会問題を話し合う定例会などを開催しています。講演の中では、当会常任理事石井より日本での難民受け入れの課題を中心にお話ししましたが、会員の方からも活発に質問や意見があげられました。

また、講演の中では、ミャンマー(ビルマ)出身の難民の家族を紹介したニュース番組を上映しました。その家族の長女は、犬養道子基金のご支援を受け大学に進学、今春より社会人となります。(彼女が登壇したイベントはこちらをご覧ください)。そのような彼女の姿を通じ、難民のもつ力とそれを発揮できるように支援する重要性をお伝えできたかと思います。参加者の多くも、「内向き」と表される社会の傾向を危惧しており、難民の受入に対して積極的なご意見をいただいたことは、私たちにとっても励みとなりました。

このような貴重な場を用意してくださったアクティブシニアの会および犬養道子基金事務局の皆さま、ありがとうございました。

当会では講師の派遣も行っております。講演の機会がありましたら、ぜひご紹介ください。

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。