本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 難民支援協会・J-FUNユース共催  展示会

講座・イベント

難民支援協会・J-FUNユース共催  展示会

日本にも難民がいることを少しでも多くの方に知ってもらいたいと、難民支援協会とJ-FUNユースが協力してミニ展示会を行っています。


7月11日(日)?24日(土)@もぐら食堂
難民の小さな写真5点と難民の手工芸品等の展示を行っています。
場所:もぐら食堂(高田馬場駅から徒歩3分)

*ご覧いただくには、カフェのご利用(飲食)が必要です。
*9月からは、少し大きな展示会を、早稲田の近くのカフェで行う予定です。難民の手工芸品も実際にお求めいただける予定ですので、ご期待ください。

なお、展示会のオープニングイベントとして「Café de NAMMIN  ?カフェで難民と話して、世界を広げよう!!?」を開催しました。
詳細は以下よりご覧ください。報告はこちらから。


* * *


◆Café de NAMMIN とは?

カフェという一見国際協力や難民支援とは遠くかけ離れた場所で、難民の方と異文化交流し、自分にできる難民支援について気軽に考えてもらうためのイベントで、立食形式での在日難民の方々との交流・ミニライブを行います。
難民の方と素敵なカフェでおいしいお食事をしながら交流ができる、それがCafé de NAMMINです。

難民に対する知識がない方、なかなか一歩を踏み出せないでいる方が、気軽に難民について知っていただけるよう誕生いたしました!

◆難民支援協会×J-FUN Youthがコラボ!!

日本にいる難民支援を専門に行うNGO難民支援協会と、柔軟な発想と学生のネットワークを有するJ-FUN Youthが共同で企画したからできるカフェ!!

◆ 難民との素敵なきっかけを与える架け橋に

『え、難民が日本にいるの?その人たちはどうやって暮らしているの?怖くないの・・・??』
迫害のための母国を離れ、日本へと逃れてくる人々・・・難民。彼らは私たちとなにも変わらない「1人の人間」です。

あなたも難民について、一夜のカフェでそのイメージを変え、世界を広げてみませんか?
カフェが終わっても思い出に残るような、ささやかな記念品もご用意しております。
直接難民の方とお話できる数少ない機会を、
美味しいお料理と素敵な空間でお楽しみください!

たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げます。

<概要>
日時2010年7月10日(土)18:30 start (18:15 0pen)
場所

もぐら食堂(高田馬場駅から徒歩3分)

参加費

2,000円 (コース料理と1ドリンク付)

定員30名程度 ※先着順  定員になり次第締め切りとさせていただきます
締切

7月3日(土)

主催認定NPO法人 難民支援協会・J-FUNユース
協力

もぐら食堂

申し込み方法

1)氏名 2)参加人数 3)連絡先(PCアドレス)と当日の連絡先(携帯アドレス) 4)ご職業またはご所属 5)難民問題について関心のあることを明記の上、Café de NAMMIN 事務局のメールアドレス(cafe_de_nammin@yahoo.co.jp)までお申し込みください。

お問い合わせ先

Café de NAMMIN事務局

注意事項

キャンセルは2日前までにお願いいたします。それ以降のキャンセ ルにつきましては、後日ご請求させていただく場合もありますので、お気をつけください。

【J-FUNユースとは】
[j-funyouth link]
「普段着の難民支援」・「人と人との架け橋」という2つを軸に活動している学生団体です!
詳しくはHPをご覧ください☆http://www.unhcryouth.com/index.html


【難民支援協会とは】
[jar link]
「難民が、日本で、自立した生活を安心して送れるよう支援します」をミッションに、
法律・生活の両面から、日本に逃れてきた難民への支援を専門的に行っています。
http://www.refugee.or.jp/

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。