本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > [医療従事者向け]在日難民と医療に関するワークショップ

講座・イベント

[医療従事者向け]在日難民と医療に関するワークショップ

在日難民を含む外国人への対応など、難民の医療に関する現状等について医療関係者、社会福祉士、精神保健福祉士の皆様と情報共有・意見交換を行うとともに、グループディスカッションによって、難民についてより深い理解を目指し、医療面における難民支援体制の強化、地域のサポート作り、専門職間の連携・ネットワークを推進していきたいと考えております。

日時/内容(予定)

・第1回 2009年 5月16日 (土) 13:30?16:30
 難民の生活支援と連携の必要性について (社会福祉士/当協会顧問・森恭子)
 難民の現状と課題 (難民支援協会・石井宏明)

・第2回 6月20日 (土) 13:30?16:30
 難民からの話 (在日難民)
 事例検討 (難民支援協会・櫻井美香)

・第3回 8月22日 (土) 13:30?16:30
 難民のメンタルヘルス (精神保健福祉士/当協会顧問・森谷康文)
 事例検討 (難民支援協会・櫻井美香)

・第4回 10月17日 (土) 13:30?16:30
 医療現場および地域からの報告 (講師未定/医師、保健師を予定)
 総合ディスカッション (コーディネーター 森恭子)

*各回ごとにお申込いただけます。(全回参加も歓迎しております。)

概要
場所

都内
第2回:貸教室・貸会議室 内海
http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html
「水道橋駅」西口徒歩1分

第3回:ファイザー株式会社本社
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/corporate_outline/map_head.html
「新宿駅」南口徒歩9分

第4回
桐杏学園(貸教室・貸会議室)402号室
http://www.ances.jp/map.html
池袋駅西口より徒歩4分
地図のダウンロードはこちら

参加費

無料

参加の条件

ワークショップ開催の目的から、参加対象は、医療・福祉関係者、社会福祉士、精神保健福祉士に限らせていただきます。ご了承下さい。

締切

各回前日まで。

主催特定非営利活動法人難民支援協会
後援

社団法人 日本社会福祉士会、社団法人 日本医療社会事業協会

助成

2008年度ファイザープログラム?心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

お申込・お問合せ

以下まで、「お名前」 「御所属」 「御連絡先」 「申込回」とともに、お申込ください。
Eメールの場合は「件名」を「医療に関するワークショップ申込」と明記ください。

担当:難民支援協会 櫻井美香
電話番号03-5379-6001 FAX: 03-5379-6002
Email:info@refugee.or.jp

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。