本文へジャンプ

トップページ > 団体情報 > 採用情報 > シリア事業担当スタッフ

採用情報

シリア事業担当スタッフ

2017年11月10日

最終更新日: 2017年11月10日

認定NPO法人 難民支援協会(JAR)では、主に、国際協力機構(JICA)からの委託事業で当会が実施するシリア難民留学生の日本への受入れへ業務を担ってくださるスタッフを募集します。
シリア留学生とその家族の生活支援、全国の指定大学等、受入れ関係機関、現地支援員との調整、JICAやパートナー団体等への報告が中心的な業務内容です。
留学生と家族に対してはカウンセリングを通じてニーズを把握し、関係者・機関への照会など必要な支援を提供します。また、事業をより効果的かつ効率的とするため、各種ステークホルダーとの連携や、プロジェクトマネジメントなども行っていただくことを期待しています。

※ JICAが発表している事業概要は以下のページにあります。
https://www.jica.go.jp/syria/english/office/others/jisr.html


応募資格

・社会人経験3年以上ある方
・国際難民保護に理解と情熱を持ち、行動規範を敬意をもって履行し、JARの理念と活動に賛同すること
・日本語・英語で支障なく業務が遂行できること(ビジネスレベル、TOEIC850程度) アラビア語ができるとなおよい。ケースワーク等の業務経験、もしくはぜい弱性の高い人への支援を業務として経験しているとなおよい(必須ではありません)
・上記業務の遂行に必要なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有すること

求める人物像

シリア留学生とその家族がその状況に応じた必要な支援を受けられるようにするため、クライアント、当協会各部門のスタッフや関係者と適切なコミュニケーションを取ることができ、また適宜相談をしながらも自らの判断に責任を持って仕事を遂行できる方。加えて、支援に携わる中でシリア留学生が置かれている状況を問題意識を持って分析し、総合的な解決を考えることができる方。

条件

・勤務期間:開始時期はできるだけ早く。当初の契約期間は2018年6月までです。
(※ 当会では職員の雇用契約は、原則として年度毎に結んでいますが、複数年継続して活躍をしていただけることを期待しております。)
・勤務日・時間:週5日(月〜金)10:00〜18:00  難民相談や関係者との会合においては、残業や休日出勤が発生することもあります。
・待遇:難民支援協会職務規定による。社会保険完備 勤務地 当協会事務所(東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階)

募集人数

・1名(適任者が見つかり次第締め切ります)

応募方法

こちらのオンラインフォームからご応募ください。

・志望動機の提出(形式・分量は問いません)をお願いします。(上記フォームに添付してのご提出となります。)
・職歴・学歴については、上記フォーム内の記入欄を利用しても、履歴書や職務経歴書をフォームに添付してでも構いません。

※ 面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。
※ 応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。

締切日

適任者が見つかり次第締め切ります。

問い合わせ先

認定NPO法人 難民支援協会 採用担当
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
recruit2017@refugee.or.jp
Tel: 03-5379-6001 Fax: 03-5379-6002
※ 電話はかかりにくいことが予想されますので、なるべくE-mailをご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷