本文へジャンプ

トップページ > 団体情報 > 採用情報 > 広報・ファンドレイジング担当スタッフ

採用情報

広報・ファンドレイジング担当スタッフ

event.jpg

*スタッフインタビューはこちら

認定NPO法人 難民支援協会(JAR)では、広報・ファンドレイジング担当部門のスタッフを募集します。


日本では多くの人にとって「難民」は身近な存在ではありません。しかし、すでに多くの難民が逃れ、生活しているこの国において、難民受け入れに関する問題は、私たち社会の重要な課題であると考えています。JARでは、問題を知っていただく「広報」と、事業を多くの方々に資金的に支えていただく「ファンドレイジング」とを同じ部門で実施しています。

広報、ファンドレイジングのいずれにおいても大切にしていることは、「難民」を的確にわかりやすく伝えることと同時に、「難民」を一括りにせず、一人ひとりの姿を届けることです。そこで人々の心を動かし、共感を生み出すことを目指して活動しています。特に、ファンドレイジングにおいては、難民のニーズが拡大する中で、これまで以上に力を入れて取り組んでいます。

皆さまのご応募、お待ちしています!

認定NPO法人 難民支援協会
ディレクター・事務局長 吉山 昌
広報部コーディネーター 田中志穂

チームの主な業務内容

  • 難民問題を中心とする当協会の活動領域に関する広報活動
  • - より多くの人々が難民の存在と社会の課題を認識し、共感を持ち、社会が変革されることを目的とする
  • 寄付を中心とした当協会のファンドレイジング活動
  • - 当協会がより安定して活動を行っていける基盤を得ることを目的とする
これらの業務を、スタッフ・インターン含めて6名ほどのチームで遂行しています。

今回募集するポストの業務内容

ファンドレイジング・マネジメント業務全般
  • 寄付者の拡大のための戦略立案から実施まで
  • 将来的には、チームを取りまとめるリーダーを担えることを期待しています。

応募資格

  • 国際難民保護に理解と情熱を持ち、行動規範を敬意をもって履行し、難民支援協会の理念と活動に賛同すること
  • 社会人経験3年以上ある方
  • マーケティング業務に従事した経験や、チームのリーダー経験があるとよい
  • 日本語、英語で業務が遂行できること

求める人物像

  • 難民への理解を持ち、また難民への理解ある人々を増やすこと、そして社会を変革することに熱意を持てる方
  • 困難な課題に対して意欲を持ち、かつ既存のやり方にとらわれずに、自由に発想できる方
  • 多岐に渡る業務の優先順位をつけ、迅速に必要な判断を下せる方
  • チームメンバーや関係者と協力しながら、自律的に仕事を遂行できる方

条件

勤務期間:〜2018年6月末まで(原則契約更新※)
※ 当会では職員の雇用契約は、原則として年度毎に結んでいますが、複数年継続して活躍をしていただけることを期待しております。
勤務日・時間:週5日(月〜金)10:00〜18:00
イベントなどの開催により、残業や休日出勤が発生することもあります。
待遇:難民支援協会職務規定による。社会保険完備

募集人数

1名(適任者が見つかり次第締め切ります)

応募方法

こちらのオンラインフォームからご応募ください。

職歴・学歴については、上記フォーム内の記入欄を利用しても、履歴書や職務経歴書をフォームに添付してでも構いません。

※ 面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。
※ 応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。

締切日

適任者が見つかり次第締め切ります。

問い合わせ先

認定NPO法人 難民支援協会 採用担当
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル4階
recruit2017@refugee.or.jp
Tel: 03-5379-6001 Fax: 03-5215-6007
※ 電話はかかりにくいことが予想されますので、なるべくE-mailをご利用ください。

そのほかの募集業務については、こちらをご覧ください ➡︎ 採用情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷