本文へジャンプ

トップページ > 団体情報 > 採用情報 > 難民個別支援担当スタッフ(生活支援担当/法的支援担当)

採用情報

難民個別支援担当スタッフ(生活支援担当/法的支援担当)


更新:2018年3月1日

認定NPO法人難民支援協会(JAR)では、この度難民への直接支援に関わるスタッフを募集します。
難民の数は年々増加しており、日本にも多くの難民が保護を求めて、本国から逃れてきます。しかし日本に逃れてきても、難民として保護を受けるためには多くの困難を乗り越えなければなりません。
難民が抱える困難は、日々の困窮や、煩雑で時間がかかり認定率の低い難民認定申請への対応など、多岐に渡ります。柔軟に解決策を探し、難民に寄り添って最適な支援を見つけ出すことが大切です。
難民への支援において生活支援、法的支援は表裏一体であり、JARでは両方の支援をチームとして行うことを大切にしています。そして、その人の力を「引き出す」ことで、来日直後の厳しい時期から自立への道のりを支えることを目指しています。

また、より効果的な支援を可能にするために、国際機関や行政、弁護士、医療機関、他の難民支援団体など多様な関係者とも連携を行っています。これらの関係を発展させ、より良い支援のあり方を模索し続けていくことも重要です。
私たちは、このような活動に情熱をもって取り組んでいただける方を、募集します。

認定NPO法人 難民支援協会
支援事業部ディレクター代行 新島彩子


主な業務内容

生活支援、法的支援と担当を分けて募集を行っていますが、双方の切り口から連携して支援を進める重要性を理解した上で、業務を遂行していただくことになります。
そのため、生活支援担当者も法的支援業務を、法的支援担当者も生活支援業務を行うことがありますし、双方の領域にまたがる業務も多数あります。


① 生活支援担当:
難民1人ひとりとの相談面接・カウンセリングを通じて、難民自身の力を引き出しながら、社会福祉などの様々なステークホルダーと調整・連携します。
難民が利用可能な制度等を理解した上、チームとして協働して、難民の登録、カウンセリングを通じたニーズアセスメントを実施し、シェルター手配、医療機関への紹介など、必要な支援を提供します。

② 法的支援担当:
難民一人ひとりとの相談面接・カウンセリングを通じて、法的支援を提供します。難民申請理由等の聞き取りを行う登録やカウンセリング(入管収容施設への訪問を含む)で得た情報に基づき、難民認定制度や在留資格等に関わる助言、出身国情報・証拠の収集や弁護士との調整・連携を行います。
難民に支援を提供する弁護士や弁護士事務所との協力関係の開拓、連携を推進します。

支援をより効果的かつ効率的とするため、インターンやボランティアとの協働や、プロジェクトマネジメントなども行っていただくことを期待しています。

応募資格

① 生活支援担当:


  • 難民保護に理解と情熱を持ち、行動規範を敬意をもって履行し、難民支援協会の理念と活動に賛同すること

  • 英語で支障なく難民の生活相談、カウンセリング業務ができること。

    フランス語など他の言語ができるとなおよい

  • 相談支援業務の経験や対人援助職の経験がある、もしくはソーシャルワーク関連やそれに類する経験があること。

  • 上記業務の遂行に必要なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有すること

② 法的支援担当:


  • 難民保護に理解と情熱を持ち、行動規範を敬意をもって履行し、難民支援協会の理念と活動に賛同すること

  • 英語で支障なく難民の法的な相談、カウンセリング業務ができること。フランス語など他の言語ができるとなおよい。

  • 相談支援業務の経験や対人援助職の経験があること。国際人権法や行政法の知見があるとなおよい。

  • 上記業務の遂行に必要なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有すること

求める人物像

難民や難民が置かれている状況を理解し、一人ひとりに対し尊厳を持って支援できる方
難民(申請者)がその状況に応じた必要な支援を受けられるようにするため、クライアント、当協会各部門のスタッフや関係者と適切なコミュニケーションを取ることができ、また適宜相談をしながらも自らの判断に責任を持って仕事を遂行できる方
多岐にわたる業務を、多忙な中でも自律的に推進していける方

条件

  • 勤務期間:〜2018年6月末まで(原則契約更新※)
    ※ 当会では職員の雇用契約は、原則として年度毎に結んでいますが、複数年継続して活躍をしていただけることを期待しております。
  • 勤務日・時間:週5日(月〜金)10:00〜18:00
     難民相談や関係者との会合においては、残業や休日出勤が発生することもあります。
  • 待遇:難民支援協会職務規定による。社会保険完備

勤務地

当協会事務所(東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル4階)

募集人数

①生活支援担当、②法的支援担当、1名(適任者が見つかり次第締め切ります)

応募方法

  • 以下のオンラインフォームからご応募ください。
      ①生活支援担当応募フォーム ②法的支援担当応募フォーム

    履歴書と志望動機(形式・分量は問いません)の提出をお願いします
    (上記フォームに記入、もしくは添付してのご提出となります)。
    職歴・学歴については、上記フォーム内の記入欄を利用しても、履歴書や職務経歴書をフォームに添付してでも構いません。
  • 面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。

  • 応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。

締切日

適任者が見つかり次第締め切ります。

その他

お問い合わせは、E-mail(recruit2018@refugee.or.jp)もしくは電話(03-5379-6001)で受け付けています。ただし、電話はかかりにくいことが予想されますので、なるべくE-mailをご利用ください。

問い合わせ・応募先

認定NPO法人 難民支援協会 採用担当 〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル4階
recruit2018@refugee.or.jp
Tel: 03-5379-6001 Fax: 03-5215-6007

そのほかの募集業務については、こちらをご覧ください ➡︎ 採用情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷